メニュー

お知らせ

血圧手帳の有料化のお知らせ  [2024.06.01更新]
6月より血圧手帳の配布が有料【1冊100円(税込)】となります。
高血圧・糖尿病・脂質異常症で通院中の患者さまへ  [2024.05.18更新]

令和6年6月の診療報酬改定において、これまで当院で算定してきた【特定疾患療養管理料】の対象疾患のうち「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」の疾患が除外となり、【生活習慣病管理料(Ⅱ)】が新設されます。

本改定に伴い、当院では令和6年6月1日より厚生労働省の指針通り、「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」を主病で通院されている患者さまには、個々に応じた目標設定、血圧や体重、食事、運動に関する具体的な指導内容を記載した「療養計画書」を作成し、より専門的・総合的な治療管理を行う「生活習慣病管理料」を算定することになりました。
「療養計画書」について医師から説明を行い、患者様には初回時、同意書にサインをいただきます。

患者さま負担についても、これまでの金額から変更がありますこと、ご理解ご協力をお願いいたします。

※年齢、保険の種類、その他加算によって金額は異なります。
※検査料金は別途費用がかかります。

【窓口負担について】

(現行)

再診料 73点
外来管理加算 52点
特定疾患療養管理料 225点
処方箋料 68点
特定疾患処方管理加算 66点
合計 484点

(2024月6月以降)

再診料 75点
生活習慣病管理料Ⅱ 333点
処方箋料 60点
合計 468点
[自費料金改定について]  [2024.03.01更新]

物価上昇に伴い、自費料金改定を行いました。2024年3月1日より新料金となっておりますので、よろしくお願いします。
院長記載

[発熱外来について]  [2023.11.08更新]

現在、インフルエンザ・コロナ・通常のかぜ・胃腸炎と全般的に流行している状態にありますが、急性期症状のある方は慢性疾患の患者さんと混在しないように、隔離下に時間帯でわけずに発熱外来として対応しています。当日のオンラインでの予約も可能であり、オンライン診療も行っています。コロナに関するID-NOWによる迅速PCR検査は縮小し、抗原検査を主体とし、インフルエンザについては咽頭所見で早期に診断をつけるNoDoCaも導入しています。感染拡大を防止するためにも、咽頭診察は必要に応じて行うものと考えていますので、この点もご了承ください。
院長記載

[コロナ後遺症外来について]  [2021.10.12更新]

多くの方が今回の新型コロナウィルスにかかった後、不定な症状に苦しまれているようです。当院ではもともと総合内科として身体的疾患を見落とすことなく、心療内科の領域にも踏み込みながら不定愁訴に取り組むという姿勢で診療を行っており、咳や味覚障害・全身倦怠感といったコロナ後遺症に苦しまれる方々も多数みさせていただいております。呼吸器内科や漢方医学の知識も動員しながら多面的な治療を行っておりますので、ご相談ください。同じようにコロナワクチンの後遺症に悩まれている方も散見されますが、同様に診療を行っております。

院長記載

診療日程

日曜日の午後と木曜日が休診です。その他の休診等についてはこちらの公開googleカレンダーをご覧ください。
予定リスト表示にいたしますと、詳細が分かりますのでご利用ください。

おもな検査内容

おもな診療内容

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

休診日:木曜、日曜午後、祝日

提携医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(国立病院機構横浜医療センター横浜市立市民病院東戸塚記念病院戸塚共立第1病院戸塚共立第2病院西横浜国際総合病院平成横浜病院ふれあい東戸塚ホスピタル湘南鎌倉総合病院市民総合医療センター聖隷横浜病院国際親善総合病院東京慈恵会医科大学附属病院大船中央病院等)と診療連携を結んでいますので、入院や精密検査が必要な際には、適切なタイミングでの紹介が可能です。

適格請求書発行事業者登録番号のお知らせ

当院の適格請求書発行事業者登録番号は下記の通りとなります。
T2810567702852
(国税庁ホームページ)
おおくぼ総合内科クリニック|国税庁インボイス制度適格請求書発行事業者公表サイト (nta.go.jp)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME