メニュー

お知らせ

[自費料金改定について]  [2024.03.01更新]

物価上昇に伴い、自費料金改定を行いました。2024年3月1日より新料金となっておりますので、よろしくお願いします。
院長記載

[発熱外来について]  [2023.11.08更新]

現在、インフルエンザ・コロナ・通常のかぜ・胃腸炎と全般的に流行している状態にありますが、急性期症状のある方は慢性疾患の患者さんと混在しないように、隔離下に時間帯でわけずに発熱外来として対応しています。当日のオンラインでの予約も可能であり、オンライン診療も行っています。コロナに関するID-NOWによる迅速PCR検査は縮小し、抗原検査を主体とし、インフルエンザについては咽頭所見で早期に診断をつけるNoDoCaも導入しています。感染拡大を防止するためにも、咽頭診察は必要に応じて行うものと考えていますので、この点もご了承ください。
院長記載

[コロナワクチン(XBB.1.5対応1価ワクチン 令和5年度後半分)について] 令和6年3月31日で終了です!  [2023.11.08更新]

9/20よりXBB.1.5対応の新しいコロナワクチン(ファイザー社・モデルナ社)で令和5年度後半部分の接種を行っています。本ワクチンはこれまでに2回接種を完了し、前回接種より3か月間経って、すでに受診券をお持ちの方が対象となります。また、9/20~3/31までに、1回というルールであり、追加接種は行われません。申し込みは横浜市のワクチン予約サイト<https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/yoyaku.html>で行っています。ファイザー社のワクチンが不足してきており、平日はモデルナ社・土日にファイザー社のワクチンを接種するようになっています。いずれかのワクチンを指定して、希望する時期にお申し込みください。かかりつけの方は診察時に予約をおとりしていますが、次回診察時の接種でも結構です。
予防接種は1日2回 10時30分~11時、16時~16時30分(日午後・木祝日を除く)に行っています。

院長記載

[インフルエンザ予防接種について]  [2023.10.04更新]

2023.10/1(日)~2024.1/31(水)にて、本年のインフルエンザ予防接種を行います。お申し込みは当院の診療予約システムを利用して行ってください。また、あらかじめオンライン問診で予診票にご記載頂いておくとスムーズです。接種は13歳以上の方に限り、高校生までは保護者同行必須とさせていただいています。
予防接種は1日2回 11時~11時30分、16時30分~17時(日午後・木祝日を除く)に行っています。かかりつけの患者様については、診察時の接種で結構ですので、診察の際にお申し出ください。
接種料金は、税込4,000円となります。また、65歳以上で横浜市在住者は、公費補助が受けられますが(2023.10/1(日)~12/31(日))、自己負担2,300円がありますのでご注意ください。

院長記載

[コロナ後遺症外来について]  [2021.10.12更新]

多くの方が今回の新型コロナウィルスにかかった後、不定な症状に苦しまれているようです。当院ではもともと総合内科として身体的疾患を見落とすことなく、心療内科の領域にも踏み込みながら不定愁訴に取り組むという姿勢で診療を行っており、咳や味覚障害・全身倦怠感といったコロナ後遺症に苦しまれる方々も多数みさせていただいております。呼吸器内科や漢方医学の知識も動員しながら多面的な治療を行っておりますので、ご相談ください。同じようにコロナワクチンの後遺症に悩まれている方も散見されますが、同様に診療を行っております。

院長記載

診療日程

日曜日の午後と木曜日が休診です。その他の休診等についてはこちらの公開googleカレンダーをご覧ください。
予定リスト表示にいたしますと、詳細が分かりますのでご利用ください。

おもな検査内容

おもな診療内容

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00

休診日:木曜、日曜午後、祝日

提携医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(国立病院機構横浜医療センター横浜市立市民病院東戸塚記念病院戸塚共立第1病院戸塚共立第2病院西横浜国際総合病院平成横浜病院ふれあい東戸塚ホスピタル湘南鎌倉総合病院市民総合医療センター聖隷横浜病院国際親善総合病院東京慈恵会医科大学附属病院大船中央病院等)と診療連携を結んでいますので、入院や精密検査が必要な際には、適切なタイミングでの紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME