メニュー

お知らせ

キャッシュレス決済一時使用中止について [2021.11.26更新]

セルフレジ導入準備に伴い、12月より当院での会計は当面の間現金のみの取り扱いとさせていただきます。ご不便をおかけ致しますがご理解いただきますようお願いいたします。

[インフルエンザ予防接種について] [2021.11.08更新]

今シーズンのインフルエンザ予防接種期間は2021.11.1(月)~2022.1.31(月)とします。接種の予約は、2021.10.5(火)より当院診療予約システムを利用して受付をすでに開始しています。昨年と予約法を変更し、コロナワクチン同様、通常診療の予約と同様の手順としていますのでご注意ください。また、本年は当院での接種は13歳以上限定にて、高校生までは保護者の方の同行が必要となります。紙の予診票ではなく、あらかじめオンライン問診で予診票にご記載頂いておきますとスムーズです。

予防接種は1日2回 10時30分~11時、17時00分~17時30分(日午後・木祝日を除く)にまとめて行います。定期的に診察にいらしているかかりつけの患者様については、診察時の接種でも構いません。当日、医師・受付にご相談ください。

接種料金は、本年は税込4,000円とします。また、横浜市在住で65歳以上の方は、公費補助がありますが(2021年10月1日~2021年12月31日限定)、本年は自己負担分2,300円となっていますのでご注意ください。

院長記載

[コロナ後遺症外来について] [2021.10.12更新]

多くの方が今回の新型コロナウィルスにかかった後、不定な症状に苦しまれているようです。当院ではもともと総合内科として身体的疾患を見落とすことなく、心療内科の領域にも踏み込みながら不定愁訴に取り組むという姿勢で診療を行っており、咳や味覚障害・全身倦怠感といったコロナ後遺症に苦しまれる方々も多数みさせていただいております。呼吸器内科や漢方医学の知識も動員しながら多面的な治療を行っておりますので、ご相談ください。同じようにコロナワクチンの後遺症に悩まれている方も散見されますが、同様に診療を行っております。

院長記載

[COVID-19関連自費検査について] [2021.09.07更新]

当院ではPCR検査・抗原自費検査の価格見直しを行い、利用しやすくすると同時に、すでにワクチン接種開始から6か月経過もせまっていることから、抗体自費検査の積極的活用も進めることにします。
PCR検査・抗原自費検査については来院の時点で隔離対象となっておらず、無症状にて、1週間以内にコロナ陽性~感染者との接触がない方が対象です。一般外来にて対応しています。条件を外れる方は発熱・咳嗽外来対応であり、現時点ではかかりつけ以外の方には対応できかねますのでご承知ください。
抗体検査はアボット社のキットを使用し、中和抗体・既感染の有無併せての定量測定となります。

 

Covid-19 PCR自費検査:19,800円(税込) [‘21.9/7改訂] 
Covid-19 迅速抗原自費検査:8,800円(税込) [‘21.9/7改訂] 
Covid-19 抗体自費検査:7,700円(税込)
診断書:3,300円(税込) (英文診断書:6,600円(税込))

 

PCR検査では1~2日後、抗原検査は30分後の結果報告となります。

 

院長記載

[スタッフ欠員による診療時間短縮と発熱・咳嗽外来中止について] [2021.08.28更新]

第5波の大きな波が来ておりますが、ここにきて心折れてしまうスタッフが発生したことによる欠員があり業務に支障を生じている状況です。

不本意ではありますが、昨年の第1波発生時より行っていた発熱外来は、2021年8月17日より停止させていただきました(かかりつけの方は応相談)。現在、自宅療養者のオンライン診療と往診に院長だけでも対応すべく努力しております。

もともと午前・午後の診療帯の最後の1時間を、発熱・咳嗽外来にあてておりましたが、これを停止すると同時に、診療時間を当分は午前の診療は12:00終了、午後の診療は18:30終了とさせていただきます。なお、非常勤医師の診療枠に関しては院長が事務補助を行い対応しますので、該当医師の診療のある火曜日午後・土曜日午後、日曜午前の診療は規定通り、午前の診療は12:30終了、午後の診療は19:00終了となります。変則的ではありますがご理解いただければと思います。

また、特定健診も現在同様の理由で対応中止しております。

地域医療を支えるために、協力してくださる有志の方がいればぜひご連絡ください。

以下の窓口ではコロナに関する相談全般を24時間無休にて受けています。
横浜市の新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル  TEL 045-550-5530
新型コロナウィルス感染症専用ダイヤル TEL 0570-056774

院長記載

[コロナウィルスワクチン接種について] [2021.08.28更新]

関係各所への配布の偏りもあり、当院でもペースを調整して協力しています。9月中に1回目の接種を終了させるという国の計画ですので、10月以降のワクチン供給についてはふたたび不足してくる可能性があることもご理解ください。

当院でも予約枠を制限し、配布状況をみながら適宜開放しています。ワクチン接種の時間帯は原則 AM10:30~11:00、PM17:00~17:30 にて、電話での受付はしておりませんのでホームページからご予約くださるようお願いします。かかりつけの方およびそのご家族には、診察時に直接ご相談くだされば、極力相談に応じています。かかりつけは市外居住の方も対象となりますが、ワクチンのみの接種の方は地域ごとの偏りを防ぐため居住地域での接種を指示されております。

 

【接種当日のご注意】

接種当日は忘れずに接種券と予診票をご持参ください。

また、予防接種については駐車券の補助の対象外としておりますのでご了承ください。

現在承認・流通しているファイザー社製のワクチン「コミナティ」に関しては、当院での経験範囲では、翌日の筋肉痛、倦怠感、発熱等の副作用がみられますが、強いものは発生しておりません。抗凝固薬を服用されている方は接種後2分間の局所圧迫をするよう指示されていますが、慢性疾患で当院外来に定期的に通院されている方の接種は原則問題ないと考えます。ご質問のある方は当日接種前に直接担当医にご確認ください。

筋肉痛や発熱については不安のある方は窓口にて有償で鎮痛解熱剤を必要量お渡ししますので、お申し出ください。

 

【2回目の接種の予約について】

2回目の予約は、1回目の接種時におとりいただくことになりますので、自分でオンラインで予約しないようにしてください。2回目の接種は、21日後が基本ですが、21日後~35日後までの間で調整をさせていただいています。希望通りの予約日をとりにくい状況となっております点、ご理解ください。かかりつけの方は1回目の予約時に2回目の予約も行い、頻回受診を避けるため、診察時の接種ですむようにすすめています。

 

院長記載

[COVID-19感染蔓延対策としての電話再診運用について] [2021.01.27更新]

COVID-19対策として電話での初再診も可能となっています。500円 税別[9/1改訂]の手数料を別途いただいております。ご利用の際には利用する薬局の名称と電話・FAX番号、お薬の受け取り方法、支払い方法をお知らせください。支払いは銀行振込(当月末締め)もしくは「tonect」を利用したクレジットカード使用によるWeb決済も可能となっています。
「tonect」にてビデオ通話による診療も対応可能ですので問診を「SymView」でご記載の上、ご連絡ください。

院長記載

[診療体制について] [2020.03.09更新]

● 令和2年3月現在、火曜日の午後と、第1・3・5週の土曜日の午後の診療は中田医師が担当し、漢方薬の相談も行っています。
● 9月から対応していた在宅部門は、おかげさまをもちまして担当の竹田医師が「みどり在宅クリニック」<https://midoricl.jp>として独立し、別個に開業なさいましたので、当院の在宅部門としてはまた院長が可能な範囲で行うという元の体制に戻します。当院でも継続して訪問診療は対応しますが、本格的な在宅の相談については「みどり在宅クリニック」にご相談くださればと思います。なお、竹田医師は水曜日午前の2診を担当しておりましたが、3月からは第2・4週の日曜日の2診として継続勤務としておりますので、在宅への移行の相談等はひきつづき、こちらでも対応可能です。
● また3月からは、金曜日の2診として櫻井医師(女性医師)が2診担当となっていますので、ご承知ください。
開業10年を迎え新体制となり、少しでも外来混雑の緩和に役立てばと思っております。
院長記載

診療日程

日曜日の午後と木曜日が休診です。その他の休診等についてはこちらの公開googleカレンダーをご覧ください。
予定リスト表示にいたしますと、詳細が分かりますのでご利用ください。

おもな検査内容

おもな診療内容

診療時間

診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

休診日:木曜、日曜午後、祝日

提携医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(国立病院機構横浜医療センター横浜市立市民病院東戸塚記念病院戸塚共立第1病院戸塚共立第2病院西横浜国際総合病院平成横浜病院ふれあい東戸塚ホスピタル湘南鎌倉総合病院市民総合医療センター聖隷横浜病院国際親善総合病院東京慈恵会医科大学附属病院大船中央病院等)と診療連携を結んでいますので、入院や精密検査が必要な際には、適切なタイミングでの紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME