メニュー

お知らせ

[インフルエンザ予防接種について] [2020.01.31更新]

2019年シーズンのインフルエンザ予防接種の受付は終了しました。

受付記載

[横浜市学校保健大会研究発表協議会報告](院長記載) [2020.01.18更新]
1月16日(木)に上記協議会に開催責任者として参加してきました。2点ほど紹介します。まず学校医部会からは学校での禁煙指導に長年尽力されている藤原芳人先生より改めて電子タバコの外についてお話がありました。電子タバコについては有害性を確認する根拠が不十分ではないかと保留状態になり、この間にコンビニで色あざやかなデバイスが種々売られるようになっています。たばこ会社も紙巻きたばこから全面的に電子タバコへの移行を考えているところもあるようですが、手間暇をかける分付加価値に伴う利益も大きいのでしょう。しかしながら、ニコチン依存という問題は全く変化なく、有害性については結局のところ吸わないに越したことはないという点は変わらないため、問題が浅く拡大してしまっていて、一層危機感を感じなくてはならないように思いました。特に現在喫煙をしていない方々はくれぐれも近づかないようにしてください。学校歯科医部会からは苅部充先生が、昨年マスコミでおおきくとりあげられていた食後すぐの歯磨きがかえって有害で歯を溶かしてしまう可能性があるという話への反論として、常識的には学校においては食後すぐに歯磨きを行った方が有用であるという見解は今も揺るいでいないという強いメッセージがありました。マスコミでセンセーショナルにとりあげられると、間違いが判明しても長くそのように思い込んでしまうことが起こりえますので、私たちも注意しなくてはなりませんね。
[認知症早期発見モデル事業開始について](院長記載) [2020.01.18更新]
横浜市在住の65歳以上の方を対象にもの忘れ検診の試みが始まりました。1月20日から3月31日まで行います。本人の金銭的負担はありませんが、20分程度のテストを問診で行います(画像検査は含まれません)ので、健診に追加して行うなどご利用ください。
在宅部門業務開始について [2019.10.09更新]

9月より竹田亮平医師を迎え、在宅診療部門を開始しています。ソーシャルワーカーも置き、緩和ケアや介護全般の相談に応じることが可能な体制となっておりますので、ご希望のある方はご相談ください。

院長記載

6月からの風疹抗体価測定事業開始について [2019.04.19更新]

6月から風疹の流行を防ぐことを目的として、国の風疹抗体価測定事業が開始します。対象は39歳から56歳相当の男性で、46歳以下の方には直接クーポン券が送付されることになっています。これを持参された方には、まずは抗体価測定を行い、抗体が十分でない方には続けて麻疹・風疹ワクチンの接種を行うというものです。横浜市の行っている妊娠の可能性のある女性と妊婦もしくは妊娠可能な女性のパートナーの男性に行っている風疹抗体価測定~ワクチン接種事業も継続され、並行して行われますが、本事業は30~40歳の男性が流行の感染源となってしまっていることへの対策として開始されたものですので、積極的にご利用ください。ワクチンは例年不足になることも多いようですので、ご注意ください(要予約)。

立川記載

中田佳延医師の漢方外来について [2018.09.13更新]

 8月から東海大学で漢方医学の講師をしている中田佳延医師が、火曜日の午後と土曜日(奇数週)の午後の診療を担当しています。漢方医学を試してみたいという方は是非ご相談ください。中田佳延医師は内科・循環器内科医として漢方医学を離れた通常の医療もしっかり行っております。

2018/9/13 院長記載

診療日程

日曜日の午後と木曜日が休診です。その他の休診等についてはこちらの公開googleカレンダーをご覧ください。
予定リスト表示にいたしますと、詳細が分かりますのでご利用ください。

おもな検査内容

おもな診療内容

診療時間

診療時間
9:00~12:30
15:00~19:00

休診日:木曜、日曜午後、祝日

提携医療機関

当クリニックは、大学病院や基幹病院(大船中央病院国際親善総合病院国立病院機構横浜医療センター湘南鎌倉総合病院市民総合医療センター聖隷横浜病院東京慈恵会医科大学附属病院戸塚共立第1病院戸塚共立第2病院東戸塚記念病院西横浜国際総合病院日立横浜病院ふれあい東戸塚ホスピタル横浜市立市民病院横浜総合医療センター等)と診療連携を結んでいますので、入院や精密検査が必要な際には、適切なタイミングでの紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME